たまごケースを作る

小倉さんの卵【ハーモニー】10個パック★臭みがない!コクがある!低コレステロールの健康たまご!

トランクなかにしは

このたまごのケースに使われている技術に最近ちょっと
興味をもってます。

透明の薄いプラスチックケースのタイプも多いですが、
この紙系のケースの方です。
パルプモールドっていう工法で作るそうですね。


そんな技法も色々な精度のモノがあって、
卵のケースやパソコン、家電品などの梱包用のクッション材などは、
目も粗く、ボコボコな感じのするモノが多いです。

でも、スピーカーの真ん中のドーム型になっているコーン部分などは
この技術の応用だと思いますが、コンマ何ミリの精度でつくったりしている
ようです。

最近は、この精度の高い金型技術や紙の成分の配合によって

紙でも燃えにくいモノや水を通しにくいモノ、逆に油など通し易いモノ
など機能的にも良いものも開発されて用途が広がっているようです。


プラスチックの金型よりは比較的お安くできるみたいなので、
デザイナーのあなたとコラボで雑貨商品開発もありだとおもってますし、

丸いだけのパーツをつくって拡張可能&サスティナブルな発想のインテリアパーツを開発するとか・・


面白そうじゃないですか?


【今日のお題】
紙で出来ていたら素敵!ってモノなんですか?


紙で出来ていても素敵!
ブログランキング

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL