消しゴム版画

【筆記用品】 消しゴム SEED レーダー S-60 40個入 オフィスの定番消しゴム


昨日は消しゴムを5個買ってきました。
別に字を消すだけでしたら、そんなに要らないのですが、

消しゴム版画をしたんです。


プライベートな仕事だったのですが、
うちのカミサンがイラストを描いて、トランクなかにしがカッターで
消しゴムを彫るとといった、在りし日の藤子不二夫さん状態で製作でした。
(一様、コーヒーポットとかカップといった、ほんわかカフェ系のパッケー ジをいっちょ仕上げました)

消しゴムは柔らかくて、もろいのでなかなか思い通りにはならないのですが、それはそれで、パラフィン紙とかにスタンプするとざらついたいい感じ
に仕上がりました。
(手作り市で出店するならこの路線なんでしょうね)


トランクなかにしとしては、

ただ、一枚の消しゴムに1つの完成された絵を彫るだけでなく、5個いっぺんに並べて彫って、スタンプはバラバラにするとか、

版画とは外れた話ですが、

立体に仕上げる消しゴム彫刻なども新境地。

そこまで、考えてひらめいたのは、

通常では金属など堅いモノを削ることが多いマシニングセンターという
機械があるんですが、やわらかくて、崩れやすい消しゴムを削るのは
相当むずかしいと思うんです。

それを削る挑戦企画ってやりたいなぁ

削る時のデータは出来るだけおバカなわかりやすい
モノがいいかも知れませんが、

       『消しゴム切削造形』


      挑戦するモノづくり屋さん探します。
                

【今日のお題】
一点彫り、消してしまえる消しゴム立体品、バカな一品を考えよう


そんな一品のヒントを探せ
ブログランキング
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL