大阪じゃんけん

大阪じゃんけんって知ってますか?
トランクなかにしは、今は京都ですがこどもに教えてもらいました。

『大阪じゃんけん負けるが勝ちよ!じゃんけんポン』

といって普通にじゃんけんするのですが、その言葉通り負けた人が勝ち
というふつうと反対のモノです。

一説によると、大阪より京都とか周辺の地域で広がっているとか・・
(大阪人の負けるが勝ち根性を称えたモノなんじゃないかと思ってます)
ゲームモノ、グッズを考えるとき

こんな、地域バリエーション、ローカルルールができるじゃんけんのように
それぞれのコミュニティで発展させることが出来と企画の合わせ方で地域の活性化につながったりするかも知れませんね。

こういったコミニケーションの分野を研究されている方もいらっしゃると思いますが、

オープンなフレームワークとして“じゃんけん”やシンプルゲームの情報集中化を行い、そのフレームワークを活用したゲームモノやイベント企画、web企画を連鎖的に連動させて地域活性化や企業文化の向上とかに役立つと
今的だなぁーって思ってます。


別に、じゃんけんが特に好きって訳じゃないんですけどね。


【今日のお題】

シンプルゲームというとなにを思い出します?


シンプルなゲームの一種
ブログランキング
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL