缶の使いよう



大阪のショップめぐりの時、オーガニック系のカフェレストランで食事をしました。

そこで、出てきたのがこのナイフ、フォークのセットスタイル。

ナフキン、カトラリーを海外の食材系の缶に入れてボーーンと。
割と多い手法だとおもいますが、

缶も使いようだなぁと。

カジュアル系のレストランでは、カゴにカトラリーなど一式掘り込んで
セットというパターンも多いですが、変形型。


缶のつかいようは、いろいろありそうでまだまだ未開拓なアナロー
(アナログ・ローテクテイストモノを命名しました。)ですね。


紙で巻いてあるパッケージでも、ずいぶんイメージがかわると思うので、

開発の勘所としては


外側のパッケージの大きさ、厚み、素材、イラストが変わるとどうなる?

中に居れるモノがなんだったら、どんなセットが使える?


そんなことから、考えが広がりそうですね。



【今日のお題】

空き缶なブログといえば・・・

ヒントは、ここに行けばあるかも
ブログランキング
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL